2007年8月、窓廻り商品を販売している社員のプロ化を目指して、宮地電機の社内資格として作られる。 カーテンマイスターは、窓の機能の充実を果たしながら、他のインテリアエレメントとの調和をとるなど、快適な空間演出、生活環境の向上のために、窓廻り商品を提案できるコーディネーターのことである。
2014年10月、一般社団法人インテリアファブリックス協会により、「窓装飾プランナー」と言う新たな資格ができたため、翌2015年カーテンマイスター制度は廃止となる。
しかし、窓廻り商品に対する知識やコーディネート力が優れた社員を、引き続き「カーテンマイスター」と位置付けている。

堀川さんのスキルは、ちょっとスゴイです。
照明士、照明コンサルタント、インテリアコーディネーター、福祉住環境コーディネーター3級、秘書検定2級の公的資格を全て取得しています。
それだけ聞くと、バリバリのキャリアウーマンタイプを想像されるかもしれません。しかし実際は、会う人みんながホッとする、優しい笑顔と語り口のやわらかな雰囲気の素敵な女性です。

使うカーテンは施工を伴う商品です。

堀川さんが上級第一号として認定された「カーテンマイスター」という社内資格(2015年廃止)は、そもそもどういう目的で作られたか、試験官としても立ち合われた山口さんにお伺いします。


山口
まず、宮地電機でカーテンの販売をする社員は、商品知識を有するプロであるべきだ、という考え方からでした。また、直接カーテンの販売に携わっていない部署の社員も、自社の商品知識を共有する必要性があります。「カーテンマイスター」の資格を取得して自信を持ってカーテンを販売していただきたいのです。
堀川
上級者試験の試験官には、川島織物セルコンさんやタチカワブラインドさんといった大手メーカーの方もいらっしゃいました。その方々の前で「5分以内にロールスクリーンの生地替え」という実技もあり、非常に緊張しましたよ(笑)
山口
いいえ、全然!堀川さんはゆったり落ち着いていて、見ていて安心できました。
堀川
カーテンは施工を伴う商品なんです。カーテンを付けるにはカーテンレールが必要だし、カーテンレールを付けるには下地壁がしっかりしていないと。施工次第で、仕上がりや使い勝手も変わるんです。試験を通じて、メンテナンスやメカの仕組みなど、欲しい知識の幅も広がった気がします。

山口千穂(写真左)
市場開発室リフォーム住環境担当室所属
「カーテンマイスター」資格化(2007~2015)に携わる。
犬、ネコと共に四万十市に在住。

家族生活スタイルに合わせたカーテン選び

山口
窓廻り商品には、カーテンの他にも、例えばロールスクリーンやブラインドなど様々な商品があります。中でも、最近人気のある商品はどのようなものですか?
堀川
そうですね。お問い合わせが多いのは、遮光カーテンです。最近の遮光カーテンはデザイン性も高く、朝夜逆転の生活をされているお客様などには、お役立ちできると思います。だけど...実は、個人的には、無理にお薦めしようとは思いません。というのも、遮光カーテンは、開けないと朝が来ません。健康な生活リズムを作るためには「朝は朝らしく。夜は夜らしく」暮らすことが大切だと思うんです。
山口
確かにそうですね。私もお客様の「朝、起きられない」というお声を聞いたことがあります。
堀川
もちろん、生活スタイルによって、必要な場合もあると思いますが...。せっかく自然の光があるのに、それを遮って、人工光をつけるのはもったいないですよね。省エネが目的であれば、遮熱ブラインドやガラスフィルムなど、光を取り入れながら熱を遮断する方法もあります。

オーダーカーテンと既成のカーテン、大きな差が出るのが縫製。
丁寧に縫われたオーダーカーテンはドレープが美しいだけではなく、納まり方もピタッと決まります。

そんなに外と遮断したいですか?

堀川
同じようなことがレースカーテンにも言えると思います。ミラーレースなど透過性の少ないカーテンが人気ですが、「そんなに外と遮断したいですか?」って思ってしまいます。外から内が見えない、ということは内から外が見えない、ということです。手入れの行き届いたお庭も見えない、人の気配も感じない、そんな生活スタイルを求めておられるのかどうか。
私たちカーテンマイスターは、お客様の生活スタイルに合わせて"どこまで必要なのか"を一緒に考えさせていただきたいのです。

店内には、小さなお子さま連れのお客様でも、ゆったりお話ができるようキッズコーナーを作りました。終始ここでお話しすることもあります。ディスプレイしているテーブルライナーやタペストリー、ベッドカバーなど、私が手作りしたものもあるのでその話で盛り上がることもしばしば。カーテン生地を使った、作る楽しみもご提案できたら嬉しいです。

宮地電機には「窓装飾プランナー」
(一般社団法人 日本ファブリックス協会)も在籍しております。
窓廻りのことならどんなことでも
お気軽にご相談ください。

家具カタログ「シック」

家具カタログ「カジュアル」

家具カタログ「ナチュラル」

ミヤジサービス「インテリア」

ミヤジサービス「照明設計」

ミヤジサービス「リフォーム」

PAGE TOP

店舗案内

ラ・ヴィータ松山店

完全予約制ショールーム

ラ・ヴィータ高松店

完全予約制ショールーム

ラ・ヴィータ高知店

インテリアショップ
レストラン
ウエディング
コンサートホール
事例紹介

僕らの仕事

ラ・ヴィータスタッフBlog

宮地貴嗣の「FaceBook」

ラ・ヴィータ社長のフェイスブック

宮地貴嗣の「instagram」

ラ・ヴィータ社長のインスタグラム